任意売却の相談は誰に? 悪質業者に注意しよう

結論からいうと、債務者の生活や将来のことを真剣に考えてくれる任意売却の専門家を見つけることが大切です。

法律家か、不動産業者か、それとも任意売却専門機関か

任意売却というと、まず弁護士や司法書士に相談する方が多いようです。しかし彼らはあくまでも法律の専門家です。任意売却を有利に進める人脈や経験があるとは限りません。特に不動産物件の知識や情報となると、やはり不動産業者が詳しいものです。

とは言っても、街で見かけた不動産業者に相談するようなことはやめておいたほうが身のためです。競売や任意売却には専門的な知識が要りますし、金融機関との交渉術なども身につけていないと満足できる結果にはならないからです。

任意売却という視点から、弁護士、司法書士、不動産業者などを必要に応じて使いこなせるコーディネーターを見つけることができれば最善です。最近はインターネットでも、任意売却の専門機関を見つけることができます。内容を吟味し、信頼できる会社だと確信できれば相談してみるのもよいでしょう。任意売却の悪質業者にご注意を

ただし任意売却の専門業者を名乗る悪質な会社もありますので注意が必要です。不動産取引で甘い汁を吸うことだけが目的の不動産業者もいますし、おいしい話で誘う詐欺まがいの業者もいるようです。

特に、最初から金銭面で便宜を図ってくれる業者は要注意です。「すぐに生活支援金を差し上げます」とか「引越代は当社が負担します」などとうまい話が出た場合は警戒してください。金銭を提供するということは、それ以上に自分たちが儲かるということです。善意を装いながら、困っている債務者を食い物にする可能性があります。

任意売却119番
→ 住宅ローンでお悩みの方へ、今すぐ電話相談、面談相談をお受けします